ラナンキュラス  Ranunculus asiaticus

「フラワーライブラリー」は、花に関する情報サイトです。花図鑑として、花の贈り物(ギフト)の参考などにご利用くださいませ。また花言葉や誕生花も掲載しておりますのでこちらもご活用くださいませ。
ラナンキュラス」の詳細情報は下記コンテンツをご覧くださいませ。
ラナンキュラス

ラナンキュラスの特徴

西アジア、東地中海沿岸原産の球根植物。
花色は赤、ピンク、白、黄色、オレンジなど多彩です。
薄い花びらが幾重にも重なり、とても美しい花。
花の大きさは、大きいもので直径15cmにもなります。
葉の形がカエルの足に似ていることから、ラナンキュラス(Ranunculus)という名前は、ラテン語の“rana(蛙)”に由来します。
別名は“ハナキンポウゲ(花金鳳花)”で、“色彩の華やかなキンポウゲ”ということから名前がつきました。

カナ ラナンキュラス
英字 Ranunculus asiaticus
別名 ハナキンポウゲ
見頃 4月~5月
花言葉 あなたは魅力に富んでいる
誕生花
県花

※当サイトの花データ、花写真データの無断転用・転載を禁止します。